2013年04月26日

塩トマト発祥の地!熊本県八代より産直でお届け!熊本八代産 塩トマト(フルーツトマト)1箱満杯詰め(約1.5kg 15〜30玉前後)塩とまと【5月2日〜5月7日出荷分】

塩トマト発祥の地!熊本県八代より産直でお届け!熊本八代産 塩トマト(フルーツトマト)1箱満杯詰め(約1.5kg 15〜30玉前後)塩とまと【5月2日〜5月7日出荷分】塩トマト発祥の地!熊本県八代より産直でお届け!熊本八代産 塩トマト(フルーツトマト)1箱満杯詰め(約1.5kg 15〜30玉前後)塩とまと【5月2日〜5月7日出荷分】オススメ度:★★★

塩トマト (熊本八代産)ただ、甘いだけじゃない!ぎゅっと凝縮された濃厚な旨み♪塩トマト発祥の地、熊本八代産塩トマトを産地直送でお届け!日本一の冬トマトの産地として知られる熊本県八代地区。もともとは海だった場所を干拓した八代地区は、塩分が非常に多い土壌が特徴の「塩トマト」発祥の地です。【一見農業に向かないと思われる、塩分濃度の高い土壌】この土壌こそが、旨みが凝縮された塩トマトを生み出すための秘密なのです。塩分濃度の高い土壌では、トマトが水分を十分に吸い上げられず、実が大きくならない分、糖度が上がりぎゅっと旨みが濃縮されたトマトになっちゃうんです♪この八代地区でも塩トマトは非常に貴重なトマトで、トマト全体の出荷量に占める割合はわずか0.1%くらい。限られた地域の一部の畑で少量しかとれないため、塩トマトはトマト界の"松茸"的存在なんです!!塩トマトの糖度は市販のトマトの約2倍(8度以上)!糖度が高いトマトならば、他にもありますが、この塩トマトの特徴は、“ただ、甘いだけじゃないこと!”塩トマトを口に入れて、最初に広がるのはトマトらしい爽やかな酸味。しかし、ちょっと固めの皮を噛み続けていると、どんどん柔らかい甘みが広がってきます。“トマトの皮が甘い”ということに驚きながら食べ進めるうちに、酸味と甘みのハーモニーはなんとも濃厚な旨みへと変化するんです。甘みの中にしっかり酸味が存在しているから、味にしまりがあって、結果“旨み”になっているんですね♪塩トマトのオススメの食べ方♪通常のトマトよりも小ぶりなので、丸かじりで食べるのが一番のオススメ!!他にも色んな食べ方を楽しみたいという方には素材そのものの味を味わえる、サラダやグリルなど簡単な調理方法がオススメです。限られた地域のほんの一部の畑で少量しかとれないため、とっても貴重な塩トマト!当店では「くまもととくさんクラブ 塩トマト部会」の皆様が育てた本場熊本八代産の"塩トマト"を産地直送でお届けします!一度食べたらクセになる濃厚な味わいを是非お楽しみ下さい♪商品名塩トマト(熊本八代産)内容量1箱満杯詰め(約1.5kg)15玉〜30玉前後生産者くまもととくさんクラブ 塩トマト部会お届け方法12月〜3月→(常温便)4月中旬〜6月→クール(冷蔵便)商品発送について●5月2日〜5月7日にご注文順に出荷予定です。●天候の影響や収穫状況により出荷時期が前後する場合もございます。●収穫量の少ない商品の為、お届け日のご指定はできません。●産地直送でのお届けとなりますため、他商品との同梱はできません。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by qnutj at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。